おもちゃの処分について

おもちゃの処分について

2017.09.05
/ / /

子供の頃から大切にしていた「おもちゃ」ですが、年齢があがるにつれて、遊ばなくなるけれども、だからって捨てることのできないおもちゃが多いですよね。段ボールなどに入れて、押し入れの片隅に大事にしまっていると、いつの間にかその存在すらも忘れてしまっていることはありませんか?

また、増え続ける子供たちのおもちゃで、部屋中が散らかっていることも多いとおもいます。このように増えていくおもちゃの処分について考えたいと思います。おもちゃには、子供のお小遣い程度で買える、100円くらいのおもちゃもあれば、数千円~数万円と高額なものまで幅広い価格帯のおもちゃがあります。

どのような価格帯でも、買ったばかりの頃は毎日のように一緒に遊んだ大切なおもちゃですので、お子様がまだ小学生くらいであれば、どのように処分をすればいいのか、一緒に考えてみるのも教育の一つと言えるでしょう。100円だからゴミとして処分するのか。それともこのおもちゃは、今でも人気があり、欲しいと思っている人が多いから、おもちゃの買取をしてくれる業者に持ち込むか、悩みながら仕訳をしてみましょう。おもちゃの種類によっては、高値で買取をしてくれるものもありますし、インターネットのオークションサイトに出品することも可能です

どんなに小さなおもちゃでも、同じシリーズのもので数も種類も多ければ、一手に引き受けてくれる引取業者もありますので、まずはおもちゃの仕訳をするまえに、どのようなおもちゃならば、引取をしてくれるのか、一度インターネットで調べてみましょう。


Comments are closed.